スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

fireworks @ ENOSHIMA




R0011199.jpg










fireworks @ ENOSHIMA







-
濱口 直輝 (Naoki HAMAGUCHI)
| HP | blog | online exhibitions | mail to | YouTube | vimeo | flickr |


2009.08.05 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 穴穴 projects

コメント

「穴」って、面白さの一つとしてこのコンピュータースクリーンのsurface oriented mediumを使ってるってのもあると思います。

その延長線にあるものとして、主観的な意見だけど、Fishli and Weissの the way things go.あのピタゴラスイッチの映画的長いバージョン。そしてちょっと僕が今日アルモドバルの(見たのはボルヴェール)すごいドラマチックな映画を見たせいもあるけども、the way things go と気まぐれに見たボルヴェールが平行線上にあるような気がして。

ほんでえらいfishli and Weissの作品が達観した作品に思えてしょうがない。

どうかな。「穴」のバリエーションとして

のぶお

2009/09/12 (土) 06:04:04 | URL | のぶお #- [ 編集 ]

すみません。また言葉が足りませんでした。

わしが言おうとしてたのは物と物とのリアクション、そのドラマチックさとつまらなさ、と、映画とかテレビで見る類いのメロドラマ(アルモドバルは良いと思うけど)の関係です。

のぶお

2009/09/12 (土) 06:09:10 | URL | のぶお #- [ 編集 ]

「穴」のバリエーションとしてではないけど、最近、偶然にもリュウイチ君と同じような話をしたよ。

その時は、俳句と短歌について(後で記事としてまとめます)の話です。そこから発展して、長歌みたいに行に制限を持たせず、順番に各自のnarrativeで、次のストリーを作って写真をアップしていくのって面白いかもと言う話になりました。

まあ、簡単に言えば「しりとり」の「narrative」版みたいな物です。


時間的な面白さ、文化的な面白さ等々あると思います。


分かりにくくてごめんなさい。本当に後で記事としてまとめます

2009/10/02 (金) 19:15:28 | URL | ナオキ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。